【大阪10区】辻元氏は「安倍政権を終わりに」と呼び掛け

公開日:  更新日:

大隈 和英48自(前)
辻元 清美57立前
松浪 健太46維(前)

 小雨が降る先週金曜日の午前11時。通勤時間以外は人影まばらなJR摂津富田駅前の小さなロータリーが、熱気に包まれた。人垣の中心にいたのは、立憲民主党の辻元清美と民進党前代表の蓮舫(49)だ。

 高さ20センチほどのピンク色の手製の踏み台に上がった辻元は、こう訴え掛けた。

「強いリーダーが上から目線で『右向け』言うたら右を向く。『左向け』言うたら左向く。『この人、気に入らん』言うたら排除する。強いリーダーや権力者がお友達を優遇する。そんな政治じゃなくて、草の根で市民一人一人がつながって政治を変えていく。皆で力を合わせて頑張っていく地域にしたい」

 深々と頭を下げる辻元に対し、観衆から「そーだ、そーだ」「日本を助けてくれー」というエールが送られる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る