狙いは“ちょい飲み客” マクドナルド中身増量作戦の舞台裏

公開日:

 プラス100円で中身が2倍――。マクドナルドの新サービスが注目を浴びている。

 今月19日からスタートするもので、毎日午後5時からレギュラーの定番バーガーを対象に、100円追加すれば肉やエビ、ブタなど、中身のパティを2倍にしてもらえるのだ。対象商品はハンバーガー(通常100円)やビッグマック(390円)、グランクラブハウス(490円)など16品目。たとえばビッグマックは490円で通常2枚のパティが4枚になる。夕方から閉店時間まで注文可能。ただしチーズや野菜などは増量されない。

 もとは昨年6月に愛知、岐阜、三重の3県で試験的に始めたサービス。これを全国版にする。

「お得な値段でボリューム感を楽しめると好評をいただきました。学生さんやご家族連れなど幅広いお客さまを期待しています。学生さんには授業が終わり、お腹が減った5時ごろに夕飯代わりに食べていただきたいと思います」(同社PR部の当山心コンサルタント)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る