• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

狙いは“ちょい飲み客” マクドナルド中身増量作戦の舞台裏

 プラス100円で中身が2倍――。マクドナルドの新サービスが注目を浴びている。

 今月19日からスタートするもので、毎日午後5時からレギュラーの定番バーガーを対象に、100円追加すれば肉やエビ、ブタなど、中身のパティを2倍にしてもらえるのだ。対象商品はハンバーガー(通常100円)やビッグマック(390円)、グランクラブハウス(490円)など16品目。たとえばビッグマックは490円で通常2枚のパティが4枚になる。夕方から閉店時間まで注文可能。ただしチーズや野菜などは増量されない。

 もとは昨年6月に愛知、岐阜、三重の3県で試験的に始めたサービス。これを全国版にする。

「お得な値段でボリューム感を楽しめると好評をいただきました。学生さんやご家族連れなど幅広いお客さまを期待しています。学生さんには授業が終わり、お腹が減った5時ごろに夕飯代わりに食べていただきたいと思います」(同社PR部の当山心コンサルタント)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る