山田英生
著者のコラム一覧
山田英生ライター・編集者

1968年生まれ。夕刊紙、週刊誌の記者を経て、フリーに。現在、週刊誌「アサヒ芸能」を中心に暴力団ものを取材、執筆。共著に「『暴力団壊滅』論 ヤクザ排除社会の行方」(筑摩書房)

「大家族主義」を徹底 組員の子供には自転車の入学祝い

公開日: 更新日:

 髙山若頭の抜群の記憶力について前回触れたが、あるとき旧知の知人にこう漏らしたことがあるそうだ。

「俺は日本中の子(分)の現状もすべて頭に入れていないといかん。何があっても駆けつけて手を打つ。それが親の仕事だがや」

「裏方」「黒幕」に徹する一徹さは角栄の弟子、小沢一郎にも通じる気がしないでもない。 (つづく)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ヤマダ電機の軍門に下るも赤字脱却ならず提携1年後に退任

  2. 2

    長瀬智也「俺の家の話」クドカンが描く介護問題に賛否両論

  3. 3

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  4. 4

    西田敏行「俺の家の話」車椅子姿の裏にある満身創痍の覚悟

  5. 5

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  6. 6

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  9. 9

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  10. 10

    「給付金は一律支給を」困っているのは低所得者も中間層も同じ

もっと見る