楽天 マー君の巨額移籍金で「開閉式ドーム球場」建設プラン

公開日:  更新日:

<モデルはセーフコフォールド>

 楽天が本拠地・クリネックススタジアム宮城(以下Kスタ)の人工芝を天然芝に張り替え、球場を開閉式ドームにするプランが水面下で進行中だという。

 モデルになるのは米北西部ワシントン州シアトルを本拠地にするマリナーズのセーフコフィールド。現ヤンキースのイチローが10年以上、プレーした球場だ。

 シアトルは仙台と同じような寒冷地で、セーフコは楽天が理想とする天然芝球場でもある。地理的状況もいまのKスタとほぼ合致するため、球団は天然芝の維持法などを含め「セーフコ方式」を最優先候補として考えているそうだ。

 地元放送関係者によれば、「仙台を中心とする財界も、気温の低い春先や秋でもファンが快適に野球観戦できるドーム球場を造って欲しいという要望を楽天側に出していた」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る