楽天 マー君の巨額移籍金で「開閉式ドーム球場」建設プラン

公開日: 更新日:

<モデルはセーフコフォールド>

 楽天が本拠地・クリネックススタジアム宮城(以下Kスタ)の人工芝を天然芝に張り替え、球場を開閉式ドームにするプランが水面下で進行中だという。

 モデルになるのは米北西部ワシントン州シアトルを本拠地にするマリナーズのセーフコフィールド。現ヤンキースのイチローが10年以上、プレーした球場だ。

 シアトルは仙台と同じような寒冷地で、セーフコは楽天が理想とする天然芝球場でもある。地理的状況もいまのKスタとほぼ合致するため、球団は天然芝の維持法などを含め「セーフコ方式」を最優先候補として考えているそうだ。

 地元放送関係者によれば、「仙台を中心とする財界も、気温の低い春先や秋でもファンが快適に野球観戦できるドーム球場を造って欲しいという要望を楽天側に出していた」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  3. 3

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  4. 4

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  5. 5

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  6. 6

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  7. 7

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  8. 8

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  9. 9

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  10. 10

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

もっと見る