星野監督vs落合GM 井端ら補強巡り“全面戦争”へ

公開日: 更新日:

「あれも毎年のように大金を投じ、大型補強を繰り返しながら中日では通算11年も監督をやって、リーグ優勝が2度しかできなかった星野監督への当てつけです。そういえば、星野監督が87年から採用したドジャース・デザインのユニホームも刷新。キャンプの宿舎、公式戦の遠征で使うホテルも星野時代から契約しているところをやめた。まさに星野流の一掃でしたね」と、中日OBは当時を振り返る。

<水と油>

 別の球団関係者は「あの2人は水と油のようなものです」と言ってこう続ける。

「星野監督は情の人であり、常にファンのことを考えるショーマンでもある。今年の日本シリーズで見せた田中や則本の起用などはその典型。前日160球投げた田中を最終戦の抑えに使ったのも東北のファンのためです。合理主義者の落合監督は07年の日本シリーズで、完全試合目前の山井を降ろし、公式戦と同様に抑えの岩瀬に代えてファンをがっかりさせた。山井がマメを潰したという事情はあったにしても、あの場面、星野監督なら無理してでも続投させたでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  3. 3

    大混戦必至の参院東京選挙区 有力美人候補4人は全員当選か

  4. 4

    ソフトBがメジャー1巡目指名19歳獲り 米有望株なぜ日本へ

  5. 5

    新天皇にもやるのか トランプ“ポンポン握手”に外務省恐々

  6. 6

    “マクロ経済スライド”で40代、50代の年金は今後どうなる

  7. 7

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  8. 8

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  9. 9

    白血病新薬にケチ…命を費用対効果で語る麻生氏に批判殺到

  10. 10

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る