• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人・井端はリハビリ順調 開幕どころかキャンプに間に合うらしい

「リハビリはできているの?」

 1年契約の年俸4500万円プラス出来高で巨人入りが決まった元中日の井端弘和(38)について、こんな声が上がっている。

 10月に右ひじ、右ひざと立て続けに手術。中日でリハビリに励んでいたものの、落合GMとの年俸更改で2億5000万円から88%ダウンの提示を受け交渉決裂。自由契約になった。

 その後は中日の施設も使えないことから、リハビリはいったん中断せざるを得なくなった。落合GMが「ここ数年は故障がちで、(手術で)メスも入れた。億以上の金を出すリスクを球団が背負えるのかといえば、その状態ではない」と説明していたこともあって、周辺では「メスを入れた上にリハビリが中断されて支障はないのか、本当に復活できるのか」という声があったのも事実だ。

 原監督も、井端の術後の状態をおもんぱかっている。井端との電話交渉では「4月の開幕に9割のパフォーマンスが出てくれれば」と話したそうで、キャンプ、オープン戦のある2月と3月は、「そのための準備に使おう」と語った。キャンプの一、二軍の振り分けについては今後の話し合いで決まるが、無理をさせず二軍スタートとなるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る