“真央転ぶ”発言の森元首相 「反省」でも「後悔していない」

公開日: 更新日:

 フィギュア女子の浅田真央のことを、「あの子は大事なときには必ず転ぶ」と発言。世間から猛批判を浴び、日刊ゲンダイ本紙にわざわざ言い訳電話までかけてきた森喜朗元首相(76)が、ようやく“反省”を口にした。

 森は、26日出演したBSフジの番組で、「真央ちゃんを大好きな孫からものすごく怒られている」「自分の気持ち、真意を伝えるのって難しい。自分も反省しなければならない」と言っていた。

 だったら、最初から慎重に発言すればいいものを。一国のトップをやったのに、そんなことも学習していないのか。

 ただ、浅田真央が会見で「森さんは、少し後悔しているのではないかな、と思います」と語ったことに対しては、「後悔していない」だって。どこまでも食えない老人だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    小倉優子「離婚危機」の行く末…夫反撃で世間の風向き一転

  3. 3

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  4. 4

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  5. 5

    外国メディアの引用でしか政府批判ができない日本の報道

  6. 6

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  7. 7

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  8. 8

    外出禁止4週目で実感 日本人の規律にロックダウンは不要

  9. 9

    堀北真希を超える? 妹・NANAMIのブレークを後押しする力

  10. 10

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

もっと見る