五輪イヤーにまで強行…「フィギュア世界選手権」の“価値”

公開日:  更新日:

 これではチケットに本来の価値はあるのか。
 26日から行われるフィギュアの世界選手権(埼玉)に出てくるはずの有力選手が次々に出場辞退を表明している。

 4日にはバンクーバー五輪男子シングル銅メダリストの高橋大輔(27)が右膝治療のため欠場を発表。先のソチ五輪で銀メダルを獲得した世界選手権3連覇中のパトリック・チャン(23=カナダ)が「しばらく休養したい」と不参加を決めた。女子では銀メダリストのキム・ヨナ(23=韓国)も不参加だ。アイスダンスのカナダ、米国の金、銀ペアも来日を見送った。

 浅田真央や羽生結弦(19)、アデリナ・ソトニコワ(17)の男女の金メダリストが出場するとはいえ、トップスケーターが集う世界選手権とは名ばかりだ。

 前売り券は12月14日から販売されており、4日間通し券はS席(7万円)、A席(5万8000円)、B席(4万6000円)と高額席はいずれも完売。他の席も、すでに予約受け付けを終了している。転売目的での購入者も少なくないとみられ、ネットオークションで席によっては3倍近い額まで高騰した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

もっと見る