本田圭佑「虚像と実像」(10)全裸で立ち尽くしたのも束の間…

公開日:  更新日:

仲間との賭けに負け赤っ恥

「おい、見とけよ! 絶対、向こう岸に行って戻ってきたる!」
 服を脱ぎ捨てフルチンになった本田は、G大阪ジュニアユースのチームメートに豪語すると、真っ暗な川面に向かって飛び込んだ。

 息をのむ仲間たち。河口付近の流れは想像以上に速く、本田はすぐに海側に流され始めた。

 慌てふためいたチームメートは、大声で引き返すように叫んだ。仲間たちの手を借りて何とか岸に上がった本田。羞恥心と屈辱感で顔を伏せ、スッポンポンのまま立ち尽くす。しかし、殊勝な態度は一瞬だけ。胸を張り、堂々とこう言い放った。

「今日はちょっと暗かったし、向こう側が見えんかったからな。距離がつかめんかったし、意外と川の流れも速かった。まぁ、周りが明るかったら間違いなく出来ていたはずやけどな」

 一部始終を目撃していた與(あたえ)貴行(現G大阪ジュニアユースコーチ)が振り返る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る