<プレビュー>ブラジルW杯 6月17日の見どころ

公開日: 更新日:

■ドイツvs.ポルトガル(午前1時・サルバドール)

 世界ナンバーワンの点取り屋、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド(29)はまともにプレーできるだろうか。W杯直前、左太もも裏の筋肉と左足膝蓋腱(しつがいけん)の故障が発覚して親善試合2試合を欠場。10日のアイルランド戦は後半21分までプレーしたが、12日の練習はストレッチしかやらず、わずか15分で切り上げた。

 昨季は、所属クラブのレアル・マドリードで大活躍を見せた。スペインリーグでは30試合で31ゴールを記録して得点王を獲得。10度目の優勝を達成した欧州CLでは17ゴールを挙げ、大会最多得点記録を樹立。2年連続で欧州CL得点王に輝き、2度目のバロンドール(世界最優秀選手)も受賞。世界最高の選手といわれながら、W杯では過去2大会でわずか2ゴールしか挙げていない。ケガの回復具合が思わしくなければ、今大会も期待外れに終わる可能性も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  3. 3

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  4. 4

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  5. 5

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  6. 6

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  7. 7

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  8. 8

    情事の明暗 小川アナ夫は資産30億円目減りもアルペンは…

  9. 9

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  10. 10

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

もっと見る