本田圭佑「虚像と実像」(14)へこたれないオリンピアンの血脈

公開日: 更新日:

「弱い者の集まり」

■親族3人が五輪出場

 名門ACミランに加入して4カ月半。本田は精彩を欠いた。セリエA出場は14試合。フル出場は6試合。サブ3試合にベンチ外も4試合あった。チームメートやサポーターから信頼を勝ち得たとは言えず、ピッチ上で孤立感ばかりが際立った。

 それでもセリエA全日程終了後、報道陣の前で「こんな苦労したシーズンはなかった? CSKAで、名古屋でどれだけベンチに座ったか。オランダでは半年で2部に落ちた。ガンバではユースに上がれなかった……」と話しつつも、「時間が経てば(ミランでの)状況も変わる。その時、自分の良さを出せる状況にさせられれば、ミランのファンを喜ばせることが出来る」と言い切った。

 決してへこたれない強靭(きようじん)なメンタルは、本田ファミリーが持っている「オリンピアンの血脈」が関係しているのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  4. 4

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  5. 5

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  6. 6

    離婚で女性の敵に…ビートたけしを待ち受けるイバラの道

  7. 7

    闇営業で吉本解雇 カラテカ入江が語った“男芸者”の極意

  8. 8

    民間会社員と年金額で差 公務員はなぜ恵まれているのか?

  9. 9

    沖縄全戦没者追悼式で怒号 安倍首相の懲りないコピペ演説

  10. 10

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る