本田圭佑「虚像と実像」(14)へこたれないオリンピアンの血脈

公開日: 更新日:

「弱い者の集まり」

■親族3人が五輪出場

 名門ACミランに加入して4カ月半。本田は精彩を欠いた。セリエA出場は14試合。フル出場は6試合。サブ3試合にベンチ外も4試合あった。チームメートやサポーターから信頼を勝ち得たとは言えず、ピッチ上で孤立感ばかりが際立った。

 それでもセリエA全日程終了後、報道陣の前で「こんな苦労したシーズンはなかった? CSKAで、名古屋でどれだけベンチに座ったか。オランダでは半年で2部に落ちた。ガンバではユースに上がれなかった……」と話しつつも、「時間が経てば(ミランでの)状況も変わる。その時、自分の良さを出せる状況にさせられれば、ミランのファンを喜ばせることが出来る」と言い切った。

 決してへこたれない強靭(きようじん)なメンタルは、本田ファミリーが持っている「オリンピアンの血脈」が関係しているのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  2. 2

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  3. 3

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  8. 7

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  9. 8

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  10. 9

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  11. 10

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

もっと見る