メキシコ敗退も…GKオチョアは来季年俸大幅アップ確実

公開日:  更新日:

 今大会で名前を売ったひとりがメキシコGKのオチョア(28)だ。0-0の引き分けだったA組1次リーグのブラジル戦ではスーパーセーブを連発。惜敗したこの日のオランダ戦でも、1対1になったロッベンのシュートを左足で防ぐなど反応の良さをアピールした。

 現在はフランス1部リーグのアジャクシオ所属で今月末に契約が切れる。クラブは今季の低迷で2部降格が決定。シーズン中から移籍先を探していた。今大会前には仏の強豪マルセイユが年俸1億円程度でオチョアを獲得するという報道もあったが、本人は「W杯が終わってから最終的な移籍先を決めたい」とマルセイユ入りを決断しなかった。

■プレミアとセリエAのビッグクラブも興味

 オチョアの年俸は現在5000万円程度といわれている。それが来季は数十倍に跳ね上がりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  5. 5

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  6. 6

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  9. 9

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る