東京五輪ゴルフ会場に「霞ケ関CC」より「若洲GL」の声

公開日:  更新日:

 2020年東京五輪のゴルフ会場は、埼玉県の霞ケ関CCに決定したとの報道がすでにあったが、ここへ来て若洲ゴルフリンクス(東京)のほうがベストではないかという声が高まっている。

 東京五輪が掲げる「コンパクトなオリンピック」に都心から遠い霞ケ関CCはおかしいという理由からだ。

 若洲GLなら選手村やプレスセンターが近く、交通アクセスも問題ない。何より都所有で既存のパブリックコースだ。五輪後も都民やアマチュアゴルファーが継続利用できるうえ、ゴルフ界の発展にもつながる。またゴミの埋め立て地のため、エコや環境面を世界にアピールできる。五輪開催国や開催都市が長期にわたって継承、享受できる五輪の社会的、経済的、文化的恩恵を指すという「オリンピック・レガシー」の精神にふさわしいと、見直しを検討する動きが出てきたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る