キム・ヨナとアイホ選手 「タイ式マッサージ」でジ・エンド

公開日:  更新日:

 これで破局だろう。

 ソチ五輪を最後に現役引退した女子フィギュアのキム・ヨナ(23)の恋人として、一躍注目を浴びるようになったのが韓国アイスホッケー選手のキム・ウォンジュン(30)だ。

 その恋人は今年6月、兵役中にもかかわらず同僚選手と車に乗って無断で勤務地を離脱。タイ式マッサージ店に入店し、2時間マッサージを受けた。この店は風俗店ではないという。
 その後、合宿所に戻る途中に飲酒運転の車に追突される事故で右膝に大ケガを負った。
 一連の事実を1カ月以上も隠していたことなどを韓国日報などのメディアが7日、一斉に報じた。

 この規則違反によりヨナの恋人は、代表チームから外され、体育部隊選手資格も剥奪。身分は一般兵士になるという。
 キム・ウォンジュンは2012年12月に入隊し、来月除隊する予定だった。キム・ヨナの心を独占してきたウォンジュンは、熱愛が報じられた今年3月から国民に妬まれつづけてきた。自身もヨナとの格の違いが重圧となり、アイスホッケーの試合でも輝きを失っていた。

 五輪で金、銀メダルを取ったスーパーアイドルと、韓国ではマイナー競技のアイスホッケー選手との恋物語を歓迎するファンはほとんどいない。
 思わぬ不祥事により不似合いな恋に終止符が打たれることをファンは願っているにちがいない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る