U-18 スカウトがタイまで追いかける高校生はこの2人

公開日: 更新日:

「注目するのはこの投手とあの野手ですね」

 とは、某パ球団のスカウト。9月1日からタイで行われるアジア野球選手権(U-18)で注目する高校日本代表選手を2人挙げた。

「投手では昨夏の優勝投手である高橋光成(前橋育英)、野手では浅間大基(横浜)。ファンの注目は高校ナンバーワン野手の岡本和真(智弁学園)に集まるでしょうが、彼は先日の夏の甲子園に出ているし、ほぼ評価は終わっている。あとの選手は、例えば昨春優勝投手の小島和哉(浦和学院)が早大に進学するそうだし、大半の選手は大学に進学すると聞いている。夏の甲子園に出ていないプロ志向が強い2人が大舞台でどんな姿を見せるかが気になります」

 この日、日本代表は奈良県生駒市のグラウンドで始動。高橋広代表監督(鳴門渦潮)からエースに指名された高橋は、「去年の(W杯)参加経験を生かして、チームを引っ張りたい。期待にこたえないといけない」と言い切った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  2. 2

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  3. 3

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  4. 4

    黒島結菜が22年NHK朝ドラ主演 ラブコメに起用されない理由

  5. 5

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  6. 6

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  7. 7

    「天国と地獄」高視聴率の裏に高橋一生“しなやかマッチョ”

  8. 8

    3.25聖火リレーに大逆風…スタートの福島は感染状況が深刻

  9. 9

    米国進出の渡辺直美は大成功する公算大 竹内結子の後輩に

  10. 10

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

もっと見る