U-18 スカウトがタイまで追いかける高校生はこの2人

公開日:  更新日:

「注目するのはこの投手とあの野手ですね」

 とは、某パ球団のスカウト。9月1日からタイで行われるアジア野球選手権(U-18)で注目する高校日本代表選手を2人挙げた。

「投手では昨夏の優勝投手である高橋光成(前橋育英)、野手では浅間大基(横浜)。ファンの注目は高校ナンバーワン野手の岡本和真(智弁学園)に集まるでしょうが、彼は先日の夏の甲子園に出ているし、ほぼ評価は終わっている。あとの選手は、例えば昨春優勝投手の小島和哉(浦和学院)が早大に進学するそうだし、大半の選手は大学に進学すると聞いている。夏の甲子園に出ていないプロ志向が強い2人が大舞台でどんな姿を見せるかが気になります」

 この日、日本代表は奈良県生駒市のグラウンドで始動。高橋広代表監督(鳴門渦潮)からエースに指名された高橋は、「去年の(W杯)参加経験を生かして、チームを引っ張りたい。期待にこたえないといけない」と言い切った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る