日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

グリエル強奪狙い メジャー複数球団が「亡命画策」の仰天情報

 巨人―DeNA戦が行われた今月12日の東京ドーム。内野席上方に2人の外国人が並んで座っていた。ジーンズにポロシャツ姿。格好はラフだったが、観光客の野球観戦というには、試合を楽しんでいる様子はない。時折、カバンから手帳を取り出してはメモを取る。頻繁に会話を交わすものの、その顔にはほとんど笑顔がなかった。

「雰囲気からメジャーのスカウトなんだろうなとは思った。でも、巨人にもDeNAにもメジャー挑戦がウワサされる選手はいない。広島の前田健太を視察するために来日し、ついでに東京ドームに足を運んだんだろう。その割には、妙に真剣だった気はしたけど」

 とは、その試合のデータを収集するため、ネット裏に座っていたセ球団のスコアラーである。

 スコアラーの見立て通り、2人の外国人はメジャーのスカウトだった。大物日本人が所属するチームの国際担当の責任者とその補佐だったが、しかし、彼らの目当ては日本人選手ではなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事