日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

<第15回>裏金授受の動画流出 本紙直撃に北の湖理事長はなんと答えたか

「理事長は、あの動画の存在を知らないらしいぞ」

 そんなウワサが、相撲協会内で広まっている。

「あの動画」というのは、昨年1月にネットに流出した、協会顧問が裏金を受け取ったシーン。現金500万円を封筒から取り出して確認したこの顧問は北の湖理事長(61=元横綱)の腹心。カネを渡したのは某パチンコメーカーと協会の仲介役となった人物だ。

 相撲協会は社会全般の利益を目的に事業を行う公益法人。そのために税制が優遇されている。そんな組織の顧問が、裏金で私腹を肥やすなどあってはならない。それが証拠流出で年貢の納め時かと思いきや、いまだに協会内に居座り、相変わらず暗躍している。だから「理事長はあの動画を知らない、あるいは知っていても見ていないのでは」という、信じられないようなウワサが出てくるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事