1部リーグでも手取り15万円 女子ソフト選手の厳しい現実

公開日: 更新日:

 日本リーグ1部にはトヨタ自動車、ホンダ、日立といった世界的な企業も加盟。今季は家電量販店のビックカメラが、名門のルネサスエレクトロニクス高崎女子ソフトボール部を受け入れ(ビックカメラ女子ソフトボール高崎)、4月18日にナゴヤドームで開幕する。

 関係者に選手たちの待遇面を聞くと、こんな答えが返ってきた。

「例えば、1部リーグに所属する某チームの選手は、大半が契約社員。手当などはなく、傷害保険などは自腹で賄っている。社員として採用されても給与体系は高卒女子の一般職員並み。手取りで14万~15万円程度ですが、選手は寮生活ですから生活費はたいしてかからない。20代半ばでも寮から出ない選手は少なくありません」

 日本リーグ2部には本社ではなく、地方支社で採用され、引退後は自社工場で勤務する実業団もあるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    徳勝龍の相撲人生を変えた大横綱・北の湖親方からの助言

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

  10. 10

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る