「世界的チームに」 外資の横浜FM買収説に意外な歓迎ムード

公開日:  更新日:

 Jクラブ初の外国企業オーナー誕生かと話題の、横浜Fマリノス買収話。

 すでに横浜FMの株式19.95%を保有するアラブ首長国連邦(UAE)の投資家グループ会社「シティ・フットボール・グループ」(CFG)が3日、日本法人「シティ・フットボール・ジャパン」(CFJ)を設立。Jリーグは日本法人がある外資系企業に過半数の株式取得を認めているため、CFJによる横浜FM買収の可能性が浮上したわけだが、意外なのがサッカーファンの反応。莫大な資金で“金満チーム”に変身することに対しては、歓迎ムードなのだ。

 CFGは2008年、英プレミアリーグのマンチェスター・シティを買収。豊富な資金で世界中の有力選手を次々と獲得。リーグ優勝2度、FAカップとリーグカップでも1度ずつ優勝を飾るなど、欧州でも屈指の強豪に成長した。今季もセルヒオ・アグエロ(26)やダビド・シウバ(29)、ヤヤ・トゥーレ(31)らを擁し、プレミアリーグで2位を走る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  9. 9

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  10. 10

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

もっと見る