上野氏“解任”騒動の日本水連 真の狙いは「平井伯昌HC潰し」

公開日:  更新日:

 日本のお家芸のひとつである競泳界が揺れている。

 日本水泳連盟(水連)が強化担当のトップに立つ上野広治・競泳委員長を交代する方針であることが25日の一部報道で発覚。日本代表のヘッドコーチ(HC)時代も含めて強化担当者として計28個のメダル獲得に尽力した同委員長の突然の“解任”騒動に平井伯昌現HCが猛反発し、「上野さんとは一蓮托生。上野さんを代えるなら、僕も代えて欲しい」と7月開幕の世界選手権(ロシア・カザン)を前に辞任を示唆したのである。

 報道によれば、上野委員長が水連の強化責任者と東京都水泳協会会長を兼務していることに批判が集まっているというが、当の委員長によれば「他にも(都道府県協会と)掛け持ちの人はいくらでもいる」という。不可解な交代方針に「なぜ、私だけダメなのか」と疑問を口にしたが、今回の騒動は上野委員長よりも競泳界による平井HC潰しともっぱらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  6. 6

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る