上野氏“解任”騒動の日本水連 真の狙いは「平井伯昌HC潰し」

公開日:  更新日:

 日本のお家芸のひとつである競泳界が揺れている。

 日本水泳連盟(水連)が強化担当のトップに立つ上野広治・競泳委員長を交代する方針であることが25日の一部報道で発覚。日本代表のヘッドコーチ(HC)時代も含めて強化担当者として計28個のメダル獲得に尽力した同委員長の突然の“解任”騒動に平井伯昌現HCが猛反発し、「上野さんとは一蓮托生。上野さんを代えるなら、僕も代えて欲しい」と7月開幕の世界選手権(ロシア・カザン)を前に辞任を示唆したのである。

 報道によれば、上野委員長が水連の強化責任者と東京都水泳協会会長を兼務していることに批判が集まっているというが、当の委員長によれば「他にも(都道府県協会と)掛け持ちの人はいくらでもいる」という。不可解な交代方針に「なぜ、私だけダメなのか」と疑問を口にしたが、今回の騒動は上野委員長よりも競泳界による平井HC潰しともっぱらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る