世界5位錦織に“芝の壁” 勝率もクレー、ハードより振るわず

公開日: 更新日:

 男子テニスのATP世界ランクが8日に発表され、全仏オープンでベスト8だった錦織圭(25)は前週と変わらず5位にとどまった。

 錦織は今週のランキングでベスト4入りが濃厚といわれていたが、前週まで9位だったバブリンカ(30=スイス)が、全仏でジョコビッチ(28=セルビア)を破って初優勝。一気に2000ポイントを獲得して4位に急浮上したため、錦織の「昇格」が阻まれた。

 今月29日から始まる次の4大大会の全英オープンまでに錦織はドイツ(ハレ)で行われるゲリー・ウエバー・オープン(15日開幕)に出場予定だ。同大会はATP500大会(優勝者に500ポイント)。昨年の同大会でベスト4だった錦織が優勝すれば4位浮上は可能とはいえ、同大会には前年覇者で世界ランク2位のフェデラー(33=スイス)や同6位のベルディハ(29=チェコ)も出場を予定しているため厳しい。となれば、全英は再びランク5位で出場。全仏と同様、準々決勝でランク上位選手と対戦する可能性が高まるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜を見る会前夜 安倍事務所とニューオータニに裏取引疑惑

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  4. 4

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  5. 5

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  6. 6

    「元ミヤネ屋」巨人春川国際部長 たった7カ月で“お払い箱”

  7. 7

    美馬に続き鈴木にもフラれ…巨人FA2連敗が“怪我の功名”に

  8. 8

    ソフトバンク1位・佐藤直樹 ドラフト当日に上がった悲鳴

  9. 9

    「桜を見る会」問題 国会では真相の究明のみ全力を尽くせ

  10. 10

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る