日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“二刀流”のせい? 大谷が四球で一塁ベース踏み忘れの大ポカ

 例えるなら将棋の名人が、うっかり「二歩」をするようなものか。

 28日の試合で六回に代打出場した日本ハムの大谷。敬遠で一塁に向かうも、岡が代走でコールされたため、ベースを踏む前にベンチに戻る「ポカ」をやらかしてしまった。

 四球で一塁まで歩かなければならないことは、少年野球を始めたばかりの子供でも知っていること。踏み忘れに気付いた大谷は慌ててベンチを飛び出し、一塁にダッシュ。しっかりベースを踏むと、バツが悪そうにベンチに引き揚げていった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事