逸ノ城が崖っぷち 「ただの巨漢力士」に成り下がった元凶は?

公開日: 更新日:

「100年に1人の逸材」と呼ばれた頃の面影はない。

 7月場所で4勝11敗と大きく負け越し、関脇からの転落が確実な逸ノ城(22)。最近はすっかり影が薄くなり、話題になるのは体重の増加や、稽古でコテンパンにされたことばかりだ。

 17日の岩手巡業でも先輩力士からボロクソに言われた。土俵際で力を抜いてしまうクセがいまだに直らず、横綱白鵬(30)が「本場所でもそのクセは出るぞ」とダメ出し。稽古をつけた大関照ノ富士(23)を「アイツを引き上げようという気持ちが伝わってないんだろうか」と失望させるありさまだ。

 昨年9月場所で2大関1横綱を破って13勝2敗と鮮烈なデビューを飾ったのも、遠い日にすら思える。「将来の横綱」だ何だと言われていたのがウソのようだ。

 逸ノ城は他に幕内力士がいない湊部屋所属。これが成長を止めているといわれるが、横綱白鵬だって自身以外はパッとしない宮城野部屋所属だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  2. 2

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  3. 3

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  4. 4

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  5. 5

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  6. 6

    「ぎぼむす」vs「奥様は、」綾瀬はるか次回作の熾烈争奪戦

  7. 7

    「Heaven?」好発進は“PR効果”?石原さとみに訪れた正念場

  8. 8

    NHKとテレ東は参院選開票特番「もう、やめたい」が本音

  9. 9

    コンビでカビ臭い部屋に住む宮下草薙 私生活は「真逆」

  10. 10

    「輸出規制」で本当に困るのは韓国ではなく日本だ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る