16年ぶり高卒新人完封 西武高橋光を「松坂超える」と評論家

公開日: 更新日:

「ピンチでもしっかり腕を振って投げたことがゼロにつながったと思う」

 23日のロッテ戦後のお立ち台。6安打無失点でプロ初完封を飾った高卒ルーキー右腕・高橋光成は自信満々にこう語った。西武の高卒新人1年目での完封勝利は、99年の松坂大輔(現ソフトバンク)以来、16年ぶりの快挙である。

 群馬・前橋育英高の2年時。夏の甲子園初戦の岩国商業戦で9者連続三振を奪って以降、プロのスカウトに注目され続けた。昨年のドラフト1位で西武に入団。「大事に育てたい」というチーム方針もあって、開幕は二軍スタート。今月2日のソフトバンク戦でようやく一軍から声がかかり、初登板初先発した。初戦は黒星を喫したものの、その後はオリックス、ソフトバンクに連勝。この日の完封で自身3連勝を飾った。

 西武OBでプロ野球評論家の山崎裕之氏は高橋の良さをこう分析する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  4. 4

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  5. 5

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  6. 6

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  7. 7

    【神奈川】松沢成文は賞味期限切れ?街頭演説に人集まらず

  8. 8

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  9. 9

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  10. 10

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る