16年ぶり高卒新人完封 西武高橋光を「松坂超える」と評論家

公開日:  更新日:

「ピンチでもしっかり腕を振って投げたことがゼロにつながったと思う」

 23日のロッテ戦後のお立ち台。6安打無失点でプロ初完封を飾った高卒ルーキー右腕・高橋光成は自信満々にこう語った。西武の高卒新人1年目での完封勝利は、99年の松坂大輔(現ソフトバンク)以来、16年ぶりの快挙である。

 群馬・前橋育英高の2年時。夏の甲子園初戦の岩国商業戦で9者連続三振を奪って以降、プロのスカウトに注目され続けた。昨年のドラフト1位で西武に入団。「大事に育てたい」というチーム方針もあって、開幕は二軍スタート。今月2日のソフトバンク戦でようやく一軍から声がかかり、初登板初先発した。初戦は黒星を喫したものの、その後はオリックス、ソフトバンクに連勝。この日の完封で自身3連勝を飾った。

 西武OBでプロ野球評論家の山崎裕之氏は高橋の良さをこう分析する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  9. 9

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  10. 10

    キンプリ岩橋 パニック障害で離脱の衝撃と女性問題の影響

もっと見る