清宮がU18杯で対戦 米エース右腕バーグナー“驚異の実力”

公開日: 更新日:

 早実・清宮幸太郎(16)は子供扱いされるかもしれない。

 28日に開幕するU18W杯(~9月6日、甲子園他)。米国代表のエース右腕オースティン・バーグナー(18)は清宮に負けず劣らず超高校級の逸材だからだ。

 ウィンダミア高(フロリダ州)に所属するバーグナーは193センチの長身を生かした角度のある直球が武器の本格派だ。MAX97マイル(約156キロ)の直球に加え、カーブ、チェンジアップを投げ分け、今季は11試合(計52.2回)で6勝1敗、防御率0.40。高校生の有望株を特集した20日付のMLB公式ホームページによれば、来年のドラフトの目玉選手で「全体1位で指名される可能性」があるという。

 両親の勧めもあり、幼少の頃から野球サッカーに親しんできた。中学卒業までは2つの競技を並行して行ってきたが、高校入学と同時に野球に専念した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  7. 7

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  8. 8

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

もっと見る