清宮がU18杯で対戦 米エース右腕バーグナー“驚異の実力”

公開日:  更新日:

 早実・清宮幸太郎(16)は子供扱いされるかもしれない。

 28日に開幕するU18W杯(~9月6日、甲子園他)。米国代表のエース右腕オースティン・バーグナー(18)は清宮に負けず劣らず超高校級の逸材だからだ。

 ウィンダミア高(フロリダ州)に所属するバーグナーは193センチの長身を生かした角度のある直球が武器の本格派だ。MAX97マイル(約156キロ)の直球に加え、カーブ、チェンジアップを投げ分け、今季は11試合(計52.2回)で6勝1敗、防御率0.40。高校生の有望株を特集した20日付のMLB公式ホームページによれば、来年のドラフトの目玉選手で「全体1位で指名される可能性」があるという。

 両親の勧めもあり、幼少の頃から野球とサッカーに親しんできた。中学卒業までは2つの競技を並行して行ってきたが、高校入学と同時に野球に専念した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る