清宮がU18杯で対戦 米エース右腕バーグナー“驚異の実力”

公開日:  更新日:

 早実・清宮幸太郎(16)は子供扱いされるかもしれない。

 28日に開幕するU18W杯(~9月6日、甲子園他)。米国代表のエース右腕オースティン・バーグナー(18)は清宮に負けず劣らず超高校級の逸材だからだ。

 ウィンダミア高(フロリダ州)に所属するバーグナーは193センチの長身を生かした角度のある直球が武器の本格派だ。MAX97マイル(約156キロ)の直球に加え、カーブ、チェンジアップを投げ分け、今季は11試合(計52.2回)で6勝1敗、防御率0.40。高校生の有望株を特集した20日付のMLB公式ホームページによれば、来年のドラフトの目玉選手で「全体1位で指名される可能性」があるという。

 両親の勧めもあり、幼少の頃から野球とサッカーに親しんできた。中学卒業までは2つの競技を並行して行ってきたが、高校入学と同時に野球に専念した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る