“天敵”八木を攻略 広島「値千金の1勝」で3位巨人を射程内に

公開日: 更新日:

 広島にとっては千金に値する1勝だ。

 8日の中日戦で、ようやく“天敵”左腕の八木を5回3得点でKOした。これまで八木と5度対戦し、1勝3敗、防御率0.60。勝った試合もソロ1本、5試合で2点しか取れず、「広島キラー」の名をほしいままにされていたのだ。

 それがこの日は初回にエルドレッドが2ラン。五回には捕手のエラーで加点し、チーム全体では4安打ながら、初めて八木を降板に追い込んだ。投げてはエースの前田が7回無失点でハーラートップの12勝目を挙げた。

 3位巨人とはこれで3ゲーム差。残り22試合で逆転できない数字ではない。しかも、直接対決で10勝7敗1分けと相性の良い阪神戦を7試合も残している。

 懸念があるとすれば、前日まで6勝12敗と苦手にしていた中日戦がそれだった。8月には3連戦の初戦で黒田が八木に投げ負けると、立て直せずに3連敗。このまま中日にカモにされていては、3位浮上どころではない。そんな雰囲気をエースと4番が吹き飛ばした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  2. 2

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  3. 3

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  4. 4

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  7. 7

    大船渡は甲子園へ佐々木どう起用 元横浜高の名参謀が語る

  8. 8

    「ぎぼむす」vs「奥様は、」綾瀬はるか次回作の熾烈争奪戦

  9. 9

    「Heaven?」好発進は“PR効果”?石原さとみに訪れた正念場

  10. 10

    NHKとテレ東は参院選開票特番「もう、やめたい」が本音

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る