• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トレセンに「缶詰」宣言 ファイナル狙う錦織が張る合宿の中身

「しっかり練習とトレーニングをして、最後はロンドン(ATPツアー・ファイナル)でしっかり締めくくりたい」――。

 男子テニスの錦織圭(25)が24日、契約する寝具メーカーの新CM発表会に出席。来月から始まるアジアツアーに向けた決意を語り、今後は連覇がかかる楽天オープン(有明=10月5日開幕)に向けて「練習でカンヅメになる」と話した。

 楽天オープン、上海マスターズ(同11日開幕)と続くアジアツアーには、年間獲得ポイント数の上位8人が出場するATPツアー・ファイナル出場がかかる。同ファイナルにはジョコビッチ(セルビア=1万2785ポイント)、マレー(英国=7510ポイント)、フェデラー(スイス=6740ポイント)、ワウリンカ(スイス=5505ポイント)の4人の出場がすでに決定。錦織は現在、3770ポイントで6位と出場圏内につけているとはいえ、今後の結果次第では予断を許さない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事