ファン安堵…広島・黒田「10勝」の目標達成で逆転CSに望み

公開日:  更新日:

 4位広島の黒田博樹(40)が中4日で昨28日のDeNA戦に先発。8回1失点の好投で10勝目(8敗)を挙げた。

 日米を通じて6年連続12度目、40代投手では球団初の2ケタ勝利。3位阪神との1.5ゲーム差をキープし、逆転CSへ望みをつないだ。

 昨オフ、年俸10億円以上のメジャーを蹴って古巣の広島に電撃復帰。その際に目標を「2ケタ勝利」に設定し、「それができなければ(現役生活に)区切りをつけないといけないと思う」と話していた。

 それでも最大の目標だったリーグ優勝はかなわずに24年連続のV逸。責任を感じた黒田の引退の可能性が関係者の間でささやかれている。試合後、本人は10勝について「何も考えていない」と無表情で一言。周囲はヤキモキしているが、敵地・横浜スタジアムを赤く染めた広島ファンは、この日の勝利で来季も「男気」で現役続行してくれると、確信したに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

もっと見る