松井大輔
著者のコラム一覧
松井大輔

1981年5月11日、京都市生まれ。鹿児島実から00年に京都入り。04年に仏ルマンに移籍。サンテティエンヌ、グルノーブル、ティジョンでもプレー。ロシア、ブルガリア、ポーランドを経て14年にジュビロ磐田入り。小学校以来のゲーム主将を務める。身長175センチ、体重67キロ。血液型O型。

初戦のキーマン圭佑と真司がボールを取られると厳しくなる

公開日:  更新日:

 ブラジルW杯初戦コートジボワール戦が、いよいよ目前に迫ってきました。南アフリカW杯の最終調整に入っていた4年前を思い出します。

 ザックジャパンのコスタリカ、ザンビアとの試合を見ましたけど、自分たちのサッカーをやり通してる感があってすごく良いと思う。

「1点取られても2点、3点返すんだ」という意気込みをボクは前向きに受け取りました。

 守りの問題はもちろんあるけど、ザックさんはFWドログバに誰かをつけるといった対策はしないと思う。ボクが代表でプレーしていた1
1年アジア杯(カタール)の時もそうでした。だからこそ、自分たちの戦いを貫いて結果を出して欲しい。

 初戦のキーマンは、やっぱり圭佑(本田=ミラン)と真司(香川=マンU)。彼らがボールを取られると厳しくなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る