松井大輔
著者のコラム一覧
松井大輔

1981年5月11日、京都市生まれ。鹿児島実から00年に京都入り。04年に仏ルマンに移籍。サンテティエンヌ、グルノーブル、ティジョンでもプレー。ロシア、ブルガリア、ポーランドを経て14年にジュビロ磐田入り。小学校以来のゲーム主将を務める。身長175センチ、体重67キロ。血液型O型。

初戦のキーマン圭佑と真司がボールを取られると厳しくなる

公開日: 更新日:

 ブラジルW杯初戦コートジボワール戦が、いよいよ目前に迫ってきました。南アフリカW杯の最終調整に入っていた4年前を思い出します。

 ザックジャパンのコスタリカ、ザンビアとの試合を見ましたけど、自分たちのサッカーをやり通してる感があってすごく良いと思う。

「1点取られても2点、3点返すんだ」という意気込みをボクは前向きに受け取りました。

 守りの問題はもちろんあるけど、ザックさんはFWドログバに誰かをつけるといった対策はしないと思う。ボクが代表でプレーしていた1
1年アジア杯(カタール)の時もそうでした。だからこそ、自分たちの戦いを貫いて結果を出して欲しい。

 初戦のキーマンは、やっぱり圭佑(本田=ミラン)と真司(香川=マンU)。彼らがボールを取られると厳しくなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  2. 2

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    安倍首相がG7で批判逃れ 帰国後に隔離生活で“雲隠れ”画策

もっと見る