ゴルフ場は悲鳴 コースを荒らすアマゴルファー増えた理由

公開日: 更新日:

 ゴルフ場で乱暴狼藉の限りを尽くすアマチュアゴルファーが多すぎる。「カネを払っているんだからいいだろう」と言わんばかりだ。

 例えばフェアウエーでターフをとって自慢顔。「プロみたい」と一人悦に入ってターフを元に戻さず、目土をするどころか、ほったらかし。グリーンにボールマークがついても知らんぷり。グリーンフォークを持っていないばかりか、使い方さえ知らない。スパイクレスシューズでもグリーン上で跳びはねれば、芝にも傷がつく。バンカーから脱出してもレーキで砂をならすこともなく、後続のプレーヤーには迷惑なことこの上ない。最低限のマナーを守ってプレーすることができず、ゴルフ場を荒らしにきているようなものだ。

 千葉県のゴルフ場支配人がこう言う。

「特にベント芝はボールマークを直さないと傷んでしまうのに、グリーンに乗っただけでうれしくなってそのままです。ディボット跡にしても目土をすれば必ず芝が生えてきますが、放置しておくと、そこだけ土の状態でボコボコになってしまう。元に戻るまで1カ月はかかります。特に春先の大事な時期は、目土をしないと芝がなくなってしまう。このまま放っておいたらどうなるのか、という意識がまったくないのです。乗用カートには砂袋が付いていますが、ほとんどのアマチュアは使った形跡がありません。うちでは週に1度、パートを雇って目土をしています。手間ひまはもちろん、コストもかかります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  3. 3

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  4. 4

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  5. 5

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  6. 6

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  7. 7

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  8. 8

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  9. 9

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る