ジョコビッチ敵なし! ツォンガを寄せつけず今季9勝目

公開日: 更新日:

 手がつけられない。男子テニスツアーの上海マスターズ決勝は、第1シードのジョコビッチ(セルビア)が、第16シードのツォンガ(フランス)を2-0で退けた。

 第2セットではライン上に打った自信のショットを「アウト」と判定され審判に詰めよる一幕も。会場からブーイングを浴びたが、チャレンジでポイントが認められ、そのままツォンガを押し切った。

 ジョコビッチは1月のカタール・オープン準々決勝でカルロビッチ(クロアチア)に敗れた後、13大会連続で決勝進出を果たし、今大会の優勝が今季9勝目(マスターズ1000は5勝目)。4大大会のうち3つを制覇し、唯一黒星を喫した全仏も準優勝だった。

「これぞ世界のトップ」と誰もが認めるほどの圧倒的な強さを見せているジョコビッチは、小麦粉素材の加工食品を食べない「グルテンフリー」の生活で肉体改造に成功。数年前に比べて故障がめっきり減った。体のアチコチに痛みを抱える錦織とは対照的だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  3. 3

    菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒

  4. 4

    「長澤会」躍進 東出昌大かばう“男気”に心酔する女優続々

  5. 5

    なぜ芸能界に「自殺」連鎖が…芸能リポーターが憂う“残像”

  6. 6

    自閉症の子が愛する缶詰がコロナで店から消え…幸せな結末

  7. 7

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  8. 8

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  9. 9

    隠し子疑惑に陰毛事件 坂本1億総活躍相は“下半身ネタ”豊富

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る