ジョコビッチ敵なし! ツォンガを寄せつけず今季9勝目

公開日:  更新日:

 手がつけられない。男子テニスツアーの上海マスターズ決勝は、第1シードのジョコビッチ(セルビア)が、第16シードのツォンガ(フランス)を2-0で退けた。

 第2セットではライン上に打った自信のショットを「アウト」と判定され審判に詰めよる一幕も。会場からブーイングを浴びたが、チャレンジでポイントが認められ、そのままツォンガを押し切った。

 ジョコビッチは1月のカタール・オープン準々決勝でカルロビッチ(クロアチア)に敗れた後、13大会連続で決勝進出を果たし、今大会の優勝が今季9勝目(マスターズ1000は5勝目)。4大大会のうち3つを制覇し、唯一黒星を喫した全仏も準優勝だった。

「これぞ世界のトップ」と誰もが認めるほどの圧倒的な強さを見せているジョコビッチは、小麦粉素材の加工食品を食べない「グルテンフリー」の生活で肉体改造に成功。数年前に比べて故障がめっきり減った。体のアチコチに痛みを抱える錦織とは対照的だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る