日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

練習公開で好調アピールも 錦織の不安はむしろ「楽天OP後」

「体調はいいですね。この3日間、追い込んでやっていますから」

 こう話したのが男子テニスの錦織圭(25)。5日開幕の楽天ジャパンオープン(東京・有明)に出場するため、もっかナショナルトレーニングセンター(NTC)にこもって合宿中。昨30日は報道陣を前に30分の公開練習を行った。錦織は昨年の楽天オープンで2度目の優勝。今年は連覇がかかっているものの、昨年より過酷な戦いを強いられる。

 今年の出場選手は強豪揃い。世界ランク4位のワウリンカ(スイス)をはじめ、錦織を破って昨年の全米オープンを制覇した同14位のチリッチ(クロアチア)、同10位のシモン(フランス)など、そうそうたる顔ぶれだ。大会の川廷トーナメントディレクターも「非常にレベルの高い大会。トップ選手が突出していた昨年までと違って、層が厚い」と胸を張る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事