日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高校サッカー4強決定 国学院久我山の“番狂わせV”あるか

 ベスト4が出揃った高校サッカー。

 駒沢競技場(東京)の第1試合は優勝候補・東福岡(福岡)が、MF橋本のゴールで東京B代表の駒沢大高に勝利。続く第2試合では前回覇者の星稜(石川)が高知・明徳義塾を下し、危なげなく準決勝にコマを進めた。

 神奈川・三ツ沢球技場の第1試合は青森山田が富山第一を下し、09年以来となるベスト4進出を決めた。

 第2試合では東京A代表の国学院久我山が、前大会準優勝の群馬・前橋育英に競り勝ち、同校史上初のベスト4入りだ。

 決勝弾は後半12分。久我山のMF内桶が右サイドからペナルティーエリア内に侵入。小刻みなステップで相手DFのマークを外し、ゴール右上隅にズドンと叩き込んだ。

 これで9日に埼玉スタジアムで行われる準決勝の対戦カードは「東福岡VS星稜」「青森山田VS国学院久我山」となった。 決勝に進んで優勝するのはどこなのか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事