ヤクルトからも心配の声…由伸巨人は深刻「貧打」継続中

公開日: 更新日:

 巨人が週末のオープン戦で昨季セ・リーグ優勝のヤクルトに連勝した。28日の試合は5-1の完勝も、昨季リーグ最低打率に泣いた貧打は今季も継続中だ。

 練習試合を含む実戦7試合の平均得点は3.3。キャンプ中はドラフト2位ルーキー重信の活躍が目立ったが、高橋由伸監督(40)が一貫して名前を挙げる「阿部、長野、坂本」といった主力の調子がなかなか上がってこない。

 本来ならこの日から捕手としてマスクをかぶるはずだった阿部は沖縄2次キャンプから一軍本隊に合流したものの、オーバーワークとなり、かえって調整が遅れた。この日も指名打者で出場。2タコでベンチに引っ込んだ。対外試合は8打数1安打、打率.125。バットは湿ったままである。

 こっちも2打数無安打でお役御免となった3番の坂本もしかり。この日、試合前のヤクルトの練習中にベンチに姿を現した。さる球団関係者が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  2. 2

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  3. 3

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  4. 4

    コンサル派遣で病院支援…官民ファンド“焼け太り”の裏事情

  5. 5

    石田純一「法的手段も考えている」の裏に理子夫人への鬱積

  6. 6

    マスクが着用できない自閉症児を搭乗拒否…航空会社に賛否

  7. 7

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  8. 8

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  9. 9

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  10. 10

    石田純一芸能界コロナ離婚第1号か 妻の東尾理子が怒り心頭

もっと見る