国際連盟の規定変更が奏功? “カー娘”躍進銀メダルの真相

公開日:  更新日:

 18年韓国・平昌五輪での表彰台を期待するのは早計だ。

 29日、世界選手権(カナダ・スウィフトカレント)で初のメダルを獲得したカーリングの女子日本代表(LS北見)が帰国。空港に居合わせた約100人の一般客に拍手で祝福された。

 12カ国が出場した今大会は、予選リーグでソチ五輪金のカナダやスコットランドといった強豪を相次いで撃破。1位タイでプレーオフに進出すると、準決勝でロシアを破り、決勝では女王スイスと最終エンドまで接戦を繰り広げた。惜しくも銀メダルに終わったものの、日本の躍進を世界にアピールした。

 決勝戦で最後のショットを外したスキップの藤沢五月(24)は、「五輪でメダルを取るチームは世界選手権でも勝っている。ファイナルの舞台に立てたので、もう一度、決勝まで残りたい」と来年の世界選手権での金メダル取りを誓ったが、関係者の間には「そう甘くはない」という声がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る