• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「悲しい…」 PL学園OB橋本清氏が母校の最後を見届け手記

 大阪の花園中央公園野球場は、試合前から異様な雰囲気に包まれていました。今夏限りでの休部が決まっている、母校・PL学園野球部の大阪大会初戦。スタンドは、2回戦だというのに通常の3倍にあたる2800人の観衆で埋まり、220人もの報道陣が集結。球場には元阪神の木戸克彦さん(55)、元巨人の吉村禎章さん(53)、元ヤクルトの宮本慎也さん(45)らプロ野球経験者だけでなく、多くのOBが駆け付けました。

 負ければ、これがPL野球部の最後になるかもしれない。みな、祈るように見守った試合はしかし、東大阪大柏原の7-6で決着しました。

「残念でしたね」

 取材陣からそう水を向けられましたが、残念では片付けられません。初回に2点を先制し、七回に一度は逆転するなど、たった12人の部員で懸命に戦ってくれた後輩たちを思うと、なかなか言葉が出ませんでした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  5. 5

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  6. 6

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  7. 7

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  8. 8

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  9. 9

    綾瀬はるかvs石原さとみ 夏ドラマ「ホリプロ」対決の行方

  10. 10

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

もっと見る