本田頼みと珍交代で豪と分け 「ハリルの限界見えた」の声

公開日: 更新日:

「勝ち点1を獲得したのではなく、勝ち点(3を取れなくて)2を失ってしまった感じがする」

 ロシアW杯アジア最終予選でオーストラリアとのアウェーの大一番(11日)がドロー決着となり、試合の後はハリルホジッチ監督、FW本田圭佑(30=ミラン)、MF長谷部誠(32=フランクフルト)が、悔しげな表情を浮かべながらコメントした。

 予選B組で2勝1敗の日本は4位と出遅れ、対するオーストラリアは2勝1分けで1位。日本は引き分けて勝ち点1ゲットではなく、勝ち点3を持ち帰りたいところ。大事な試合でハリルホジッチ監督は、本田を12年10月のブラジル戦以来4年ぶりとなる1トップの大胆起用に打って出た。

 前半5分、その本田が絶妙スルーパスで先制ゴールをお膳立てした。

 中盤左サイドでFW原口がボールを奪い、MF長谷部経由で本田の足元にボールが入った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  7. 7

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

  10. 10

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

もっと見る