ヤクルト監督を蹴り 池山隆寛氏「楽天コーチ」就任の計算

公開日:

 計算した結果の決断なのだろう。

 ヤクルトOBの池山隆寛(51)は昨年まで、ヤクルトの二軍野手総合コーチを務めていた。一、二軍の打撃コーチも歴任しており、球団は将来の監督候補と考え、今年から二軍監督を経験させるつもりだった。

 ところが、池山はその話を蹴って、野村監督時代に務めた楽天の一軍打撃コーチに就任した。池山は前回の楽天コーチの時、中日、阪神で監督をやった星野仙一氏に会いに行き、「監督時代の背番号だった『77』を僕につけさせてください」と頭を下げて了承してもらったことがある。

「楽天は昨オフ、右の長距離打者を指導できるコーチを探していた。星野球団副会長は池山に声をかけて、7年ぶりに楽天に復帰となったが、背番号の一件で星野さんの気持ちをつかんだという人もいる。今のヤクルトは二軍監督を数年経験させてから一軍監督にするのが既定路線。それにソッポを向いたのは、星野監督をバックにつけての楽天監督の方が早いとの計算が働いたからではないか」とはヤクルトOBの読みである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    “坂道”相手に写真集健闘 石田ゆり子は「寄る年波」も武器

  10. 10

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

もっと見る