ハリルが最後通牒か? ミラン本田圭佑に迫る代表引退の日

公開日: 更新日:

 日本代表MF本田圭佑が、ついにハリルホジッチ代表監督から最後通牒を受けた。

 イタリアの有力紙「トゥット・スポルト」(14日付)が「ホンダが代表のポストも失った」と見出しを掲げ、ハリルホジッチが「君が所属クラブでプレーできない状況が続けば、日本代表に招集することは非常に困難になる」というメールを本田に送付した――と報じたのである。

 14日には確実に招集する旨を伝えるレターが届いたという一部の報道もあるが、確かに今季の本田はミランで戦力外も同然の扱いを受けている。セリエA第28節が終わった時点で公式戦出場は6試合。先発は1試合しかない。通算出場時間は100分にも満たず、リーグ戦の連続欠場は12にまで伸びている。所属クラブで常時プレーすることで培われる試合勘を重視するハリルにとって、今の本田は「代表選手失格」という状況。いつ「代表落選」を通達されても不思議ではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出の不倫をチクリ “ホスト界の帝王”ローランドの新名言

  4. 4

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  5. 5

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  6. 6

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

  7. 7

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  8. 8

    徳勝龍の幕尻V盛り上がりで再燃 相撲ファンに白鵬“不要論”

  9. 9

    渡辺謙は不倫にダンマリ…義理の息子を叱れない“不肖の父”

  10. 10

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る