2000安打は称賛も…阿部頼み続く巨人にOBが強い危機感

公開日:

 13日の広島戦で巨人の阿部慎之助(38)が史上49人目のプロ通算2000安打を達成したことで、チームはお祝いムードに包まれている。

 ヤクルト戦が雨天中止となった昨15日は、室内練習場で行われた試合前の練習で、巨人の選手、スタッフ、報道陣にも2000安打達成記念Tシャツが配られ、着用が呼びかけられた。ある選手によると、この日は練習前に選手がクラブハウスに集合し、「おめでとうございます」という掛け声とともに、その場が拍手に包まれ、改めてチーム全体で阿部を祝福したという。

 快挙ではある。巨人の生え抜きでは川上、長嶋、王、柴田に続く5人目の偉業で大卒としては長嶋以来2人目。プロ17年目での到達となったが、大部分を捕手という激務をこなしながら打ったことに価値はある。

 本人は「キャッチャーをやりながら打ちたかった」と頭をかくが、高橋由伸監督(42)も「昨年までは捕手だから価値がある? 負担の大きいポジションであることは間違いないからね」と認めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る