• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

国内FA組で1番人気 西武牧田に来季続投の由伸巨人が垂涎

「メジャー球団の1番人気はもちろん、日本ハムの大谷翔平(23)ですが、国内FA組では西武の牧田和久(32)の人気が高い」

 ある球団の編成担当がこう言った。

 今オフ、大谷のポスティングによるメジャー挑戦が決まる一方、国内のFA争奪戦もすでに、水面下で駆け引きが始まっている。

 今年のFA市場は日本ハムの中田翔(28)、ロッテの涌井秀章(31)、オリックスの平野佳寿(33)ら実績のある選手たちが顔を揃えるが、最大の注目株だった中田は今季、打率.206、16本塁打、62打点と絶不調で評価が急落。たとえFA権を行使したとしても、昨オフから相思相愛といわれる阪神移籍が有力視されてきただけに、国内球団の関心はそれほど高くないという。

「最も多くの球団が動向を注視しているのが牧田です」と、前出の編成担当が続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  9. 9

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る