東京五輪メダルが重圧に 日本でアスリート犯罪続出の恐れ

公開日: 更新日:

 時代は動いていると感じた――。

 カヌーの鈴木康大(32)による禁止薬物混入事件。柔道男子日本代表の井上康生監督は事件を受け、「現役時代には思いもつかなかった、非常に怖い問題」と話し、冒頭のように続けた。他者を陥れるための薬物使用は日本初。ついに、日本もここまできてしまった。

「地元開催の五輪に何とか出たい思いがあった」

 鈴木は動機についてこう語ったという。地元開催の東京五輪まであと2年。予算は総額1兆3000億円を超える。

 2015年、テレビ番組で遠藤五輪担当相(当時)が「金メダルは30個、合計メダルはリオ五輪の倍の80個」と目標を掲げると、「このくらいいかないと、目標の(世界)第3位に入らない」と付け加えた。小池都知事は今月4日の仕事始めで、「今年は平昌五輪など世界的なスポーツイヤー。この盛り上がりを2020年東京五輪・パラリンピックにつなげられるよう、国などと連携を強化する」と挨拶。“五輪ファースト”はエスカレートする一方だ。


「徹底したメダル至上主義は選手の存在価値を否定していることになる」と憤るのはスポーツジャーナリストの谷口源太郎氏だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  2. 2
    江口のりこ節NHK「あさイチ」でも炸裂 あまりのマイペースに華丸・大吉も恐縮しきり

    江口のりこ節NHK「あさイチ」でも炸裂 あまりのマイペースに華丸・大吉も恐縮しきり

  3. 3
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  4. 4
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  5. 5
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  1. 6
    新規感染も死者も世界最悪…コロナ第7波「8月上旬ピークアウト」を信じていいのか

    新規感染も死者も世界最悪…コロナ第7波「8月上旬ピークアウト」を信じていいのか

  2. 7
    旧統一教会の名称変更は“総理のご意向”か…認証前後「安倍首相×下村文科相」面会8回も

    旧統一教会の名称変更は“総理のご意向”か…認証前後「安倍首相×下村文科相」面会8回も

  3. 8
    NHK時代劇は健闘も…“7万人を斬った”大御所・高橋英樹が憂う若手俳優のヒーロー志向

    NHK時代劇は健闘も…“7万人を斬った”大御所・高橋英樹が憂う若手俳優のヒーロー志向

  4. 9
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  5. 10
    下村博文氏「安倍派後継争い」完全脱落 旧統一教会問題で求心力失い、大ボス森喜朗氏も激怒!

    下村博文氏「安倍派後継争い」完全脱落 旧統一教会問題で求心力失い、大ボス森喜朗氏も激怒!