日ハム清宮の胃袋も満たす アリゾナキャンプの充実食生活

公開日:

 朝7時、日本ハムの選手たちの朝食が始まる。

 バイキング形式でご飯や味噌汁、漬物、納豆、サラダ、焼き魚など、アメリカにいながら日本と変わらない食事が用意されている。

 清宮幸太郎(18=早実)も朝から3食、和食中心の料理で胃袋を満たし、「何でもおいしいです。日々、いろいろメニューが変わっていたり、飽きないようにしてくれている。お米とか日本で食べるようなものですし、ランチのときは野菜とカレーを盛り過ぎました」と話している。

 食事会場は練習施設のクラブハウス内。昼はカレーライスや麺類、夜ともなると10種類以上の料理が並ぶ。

「肉や野菜、バランスよくいろいろ用意したいと思っています。調味料や器具など、店一軒を出せるくらいのものは準備しています」


 こう話すのは調理を担当する水原英政さん。仕込みは早朝5時から。アリゾナキャンプでは、3年連続で厨房を任されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る