大技回避を明言も フィギュア羽生結弦に一発逆転の可能性

公開日: 更新日:

「個人戦までに100%になる。当然、金メダルが狙える」――。

 男子フィギュアスケートの羽生結弦(23)を指導するブライアン・オーサー・コーチ(56=カナダ)が、教え子の五輪連覇に太鼓判である。

 オーサー・コーチは5日、江陵の本番会場で取材に応じ、右足首靱帯損傷からの復活を目指す羽生について「(9日の)団体戦は欠場するが、個人種目(16日ショートプログラム)は出る」と断言。故障の原因となった4回転ルッツについては「試合で入れる準備ができていない」と大技を回避すると明かした。

 オーサー・コーチによれば、羽生は1月上旬に拠点とするカナダ・トロントで練習を再開。すでにプログラムの曲をかけて一通りの演技をこなす本番さながらの練習をこなし、先週からは持久力を高めるトレーニングに着手したという。

 オーサー・コーチは「彼は練習がよくできており、楽観している。私も彼自身も(金メダルを)信じている」と強気に話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る