アルペン女王のリンゼイ・ボン 今季最終戦で通算82勝目

公開日: 更新日:

 アルペン女王が今季5度目の優勝でシーズンを終えた。

 アルペンスキーW杯(スウェーデン)は14日、滑降最終戦を行い、女子は平昌五輪銅メダルのリンゼイ・ボン(33=米国)が55秒65で4連勝し、今季5勝目を挙げた。この種目で通算82勝目としたが、種目別優勝は3戦連続2位に入ったソフィア・ゴッジャ(25=イタリア)に譲った。

 ここ数年は度重なる故障に悩まされてきたボン。2大会ぶりに出場した先の平昌五輪では複数種目での金メダルを狙ったが、かなわなかった。

 今季は浮き沈みが激しかっただけに、レースを終えたボンは「勝ってシーズン最終戦を締めくくれて良かった」と笑顔を見せた。

 なお、ボンは滑降の通算勝利記録を持つ男子のインゲマル・ステンマルク(スウェーデン)の86勝に、あと4と迫った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  4. 4

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  8. 8

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    キムタクと中居“SMAP言及”に沸くファンと忖度TV局の温度差

もっと見る