• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

アルペン女王のリンゼイ・ボン 今季最終戦で通算82勝目

 アルペン女王が今季5度目の優勝でシーズンを終えた。

 アルペンスキーW杯(スウェーデン)は14日、滑降最終戦を行い、女子は平昌五輪銅メダルのリンゼイ・ボン(33=米国)が55秒65で4連勝し、今季5勝目を挙げた。この種目で通算82勝目としたが、種目別優勝は3戦連続2位に入ったソフィア・ゴッジャ(25=イタリア)に譲った。

 ここ数年は度重なる故障に悩まされてきたボン。2大会ぶりに出場した先の平昌五輪では複数種目での金メダルを狙ったが、かなわなかった。

 今季は浮き沈みが激しかっただけに、レースを終えたボンは「勝ってシーズン最終戦を締めくくれて良かった」と笑顔を見せた。

 なお、ボンは滑降の通算勝利記録を持つ男子のインゲマル・ステンマルク(スウェーデン)の86勝に、あと4と迫った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

もっと見る