アルペン女王のリンゼイ・ボン 今季最終戦で通算82勝目

公開日:

 アルペン女王が今季5度目の優勝でシーズンを終えた。

 アルペンスキーW杯(スウェーデン)は14日、滑降最終戦を行い、女子は平昌五輪銅メダルのリンゼイ・ボン(33=米国)が55秒65で4連勝し、今季5勝目を挙げた。この種目で通算82勝目としたが、種目別優勝は3戦連続2位に入ったソフィア・ゴッジャ(25=イタリア)に譲った。

 ここ数年は度重なる故障に悩まされてきたボン。2大会ぶりに出場した先の平昌五輪では複数種目での金メダルを狙ったが、かなわなかった。

 今季は浮き沈みが激しかっただけに、レースを終えたボンは「勝ってシーズン最終戦を締めくくれて良かった」と笑顔を見せた。

 なお、ボンは滑降の通算勝利記録を持つ男子のインゲマル・ステンマルク(スウェーデン)の86勝に、あと4と迫った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る