• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

計量ミスで厳罰処分も…比嘉大吾は階級変更で復活できるか

 25日、JBC(日本ボクシングコミッション)が前WBC世界フライ級王者・比嘉大吾(22)の処分を発表した。

 比嘉は15日に行われた防衛戦の前日計量で900グラムのオーバー。体重超過でタイトルを剥奪されていた。

 この日、JBCは倫理委員会を開き、比嘉のボクサーライセンスの無期限停止を決めるとともに、ファイトマネーの20%を制裁金として徴収。具志堅会長らジム関係者にも戒告処分を与え、復帰の際は1階級以上上げることを申し渡した。

 日本選手の世界戦での計量失敗は比嘉が初めて。厳しい処分は当然だが、一方で安河内JBC事務局長は「(比嘉は)ボクシング界の宝。どう救済するかも考えた」とも話している。無期限とはいえ、1年程度で処分は解けるのでは、ともっぱらだ。

 比嘉はかねて、減量を苦にしていた。それだけに階級変更はむしろプラスだろう。あるジム関係者が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

  10. 10

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

もっと見る