• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
八塚浩
著者のコラム一覧
八塚浩

1958年10月16日生まれ。千葉県出身。立教大学卒業後、ラジオ福島に入社してアナウンサー。88年に独立。91年にセリエAでプロサッカー実況のキャリアをスタート。欧州CLは94年から担当している。現在はスカパー!のセリエAとCL、Jスポーツのプレミアリーグ、DAZNのJリーグの実況など。W杯は02年日韓大会開幕戦、06年ドイツ大会準決勝、10年南ア大会決勝などを現地から実況した。

ユーベとは随分と大差…ミランの迷走は来季も続くのか

 13日深夜は英プレミアリーグ今季最終節のハダースフィールドVSアーセナルの実況を担当しました。アーセナルを指揮して22年目のベンゲル監督にとってプレミアでのラストマッチ。試合開始から22分。感動的なシーンとなります。ハダースフィールドのサポーターが立ち上がって大きな拍手。その波は、スタジアム全体に広がりました。

 ベンゲル監督はキョトンとした顔をしていましたが、手を振って応じました。フランスから来た名伯楽へのリスペクトの気持ちが満ちあふれていた場面を見ながら、改めて「プレミアは粋だな」と感じ入った次第です。

 さて――。イタリアでは9日、イタリア杯の決勝が行われてユベントスがミランを下し、セリエAのタイトルと合わせて4度目の2冠を達成しました。ちなみにセリエA7連覇! 突出した成績と言っていいでしょう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

もっと見る