八塚浩
著者のコラム一覧
八塚浩

1958年10月16日生まれ。千葉県出身。立教大学卒業後、ラジオ福島に入社してアナウンサー。88年に独立。91年にセリエAでプロサッカー実況のキャリアをスタート。欧州CLは94年から担当している。現在はスカパー!のセリエAとCL、Jスポーツのプレミアリーグ、DAZNのJリーグの実況など。W杯は02年日韓大会開幕戦、06年ドイツ大会準決勝、10年南ア大会決勝などを現地から実況した。

ユーベとは随分と大差…ミランの迷走は来季も続くのか

公開日: 更新日:

 13日深夜は英プレミアリーグ今季最終節のハダースフィールドVSアーセナルの実況を担当しました。アーセナルを指揮して22年目のベンゲル監督にとってプレミアでのラストマッチ。試合開始から22分。感動的なシーンとなります。ハダースフィールドのサポーターが立ち上がって大きな拍手。その波は、スタジアム全体に広がりました。

 ベンゲル監督はキョトンとした顔をしていましたが、手を振って応じました。フランスから来た名伯楽へのリスペクトの気持ちが満ちあふれていた場面を見ながら、改めて「プレミアは粋だな」と感じ入った次第です。

 さて――。イタリアでは9日、イタリア杯の決勝が行われてユベントスがミランを下し、セリエAのタイトルと合わせて4度目の2冠を達成しました。ちなみにセリエA7連覇! 突出した成績と言っていいでしょう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  4. 4

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  5. 5

    虎戦力外の鳥谷をスルー 巨人今オフ補強“本命”は広島菊池

  6. 6

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  7. 7

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

  8. 8

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  9. 9

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  10. 10

    本命は高津、対抗が池山…ヤクルト次期監督“大穴”候補とは

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る