強豪高校から“絶縁宣言” 日大アメフト部は廃部へ一直線

公開日:  更新日:

 悪質なタックルで関学大QBを負傷させた日大アメフト部DL宮川泰介選手の会見で、タックルが内田前監督の指示だったことはもちろん、コーチもグルだったことが分かった。反則を強要する監督の指示を、コーチが「本当にやらなくてはいけないぞ」「できませんでしたじゃ、すまされないぞ」などと何度も念押し。「相手のQBがケガをして秋の試合に出られなくなったらこっちの得だろう」とまで言ったというのだから、まるで鉄砲玉を諭すヤクザの若頭だ。

 日大のアメフト部では指導者が選手に手を上げるのは日常茶飯事。首脳陣の命令で、上級生が下級生に体罰を与えることもあったとする証言も出ている。真偽は別にしても、内部からボロボロと監督批判が出るのは指導者と選手の間に信頼関係がなかったことの証左。22日の加害選手の会見は、イメージ失墜の決定打になった。

「今後の付き合いを考えざるを得ない、というのが正直な感想です」とは、日大に卒業生を何人も送っている強豪高校アメフト部の監督だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る