西野J合宿初日からイキイキ MF本田圭佑が上機嫌のワケ

公開日: 更新日:

 30日にテストマッチのガーナ戦(横浜)を控えた日本代表が21日、国内合宿をスタートさせた。 4月9日にハリルホジッチ前監督解任がアナウンスされ、後釜に座った西野朗・前技術委員長がロシアW杯を見据え、どんなサッカーをやろうとしているのか? 関心度は高く、多くのメディア関係者が集まった。

 この日の参加者は欧州組の10選手。左足首痛で別メニュー調整のFW岡崎慎司以外で一番、目を引いたのはW杯出場が決まった後、前任者から出場機会を減らされ、W杯メンバー入りが「微妙」ともっぱらだったMF本田圭佑(31)。目の上のタンコブがいなくなってせいせいしたのか、コンディションもメンタルも絶好調をアピールである。

 練習前のランニングでは笑顔を絶やさず、持久力を測定するテストでもハツラツと動き、MF香川真司とFW武藤嘉紀と3人で組んだフットバレーの最中には、本田が武藤のケツに右足の先で軽く蹴りを入れ、ニヤッとするシーンもあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    反町隆史“女性救護”で男を上げ…木村拓哉とばっちりのナゼ

  2. 2

    もっか打撃三冠なのに…巨人坂本“メジャー興味なし”の理由

  3. 3

    女性救護で男上げた “ヤンチャ”反町隆史が大人になるまで

  4. 4

    新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性

  5. 5

    社会のダニが結集した日本維新の会はすみやかに解散すべき

  6. 6

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  7. 7

    日テレ青木源太アナ “ジャニーズ愛”でフリー転身説急浮上

  8. 8

    12球団トップの20発 西武山川が語る“どすこい”本塁打理論

  9. 9

    年金で海外移住 預金250万円でビザが下りるタイがイチオシ

  10. 10

    安倍政権“究極の二枚舌”金融庁「公的年金に頼るな」のア然

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る