まさかの歴史的惨敗…前回王者ドイツの慢心と世代交代失敗

公開日: 更新日:

 サッカー界には、有名な格言がある。1990年W杯得点王の元イングランド代表FWリネカーの「サッカーはシンプル。22人がボールを争い、最後にドイツが勝つ」というコメントもそのひとつだ。ドイツの勝負強さ、粘り強さを端的に表したものだが、この日の1次リーグ敗退を受けてリネカーは「最後にドイツが勝つとは限らない」とツイッターに書き込み、ドイツの戦いぶりに疑問符を付けた。

 2点差勝利で決勝トーナメント進出が決まるドイツは序盤からボールを圧倒的に支配しながら、フィニッシュの精度を欠いた。後半48分に左コーナーキックから先制を許すと、51分には捨て身で敵陣に上がっていたGKノイアーがボールを奪われ、ロングパスを拾った孫興民(25=トットナム)に無人のゴールに叩き込まれた。終始、試合の主導権を握りながら、アディショナルタイムで2点を奪われ、19度目の出場で初めて決勝トーナメント進出を逃した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  5. 5

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  6. 6

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

  10. 10

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る